読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

オバケのQ太郎を見て、毎回元気になれました

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「オバケのQ太郎(1985-1987)」の魅力をご紹介します。

 

 個性的でかわいいオバケ達の、愉快な毎日

 

学校とかで、嫌なことがあり沈んでいた時も、オバケのQ太郎を見ると元気になれました。

Q太郎が起こす愉快な出来事が、ただただおかしくて大好きでした。

 

特に好きだったのは、Qちゃんが恋心を抱くU子さんの存在ですね。

 

当時の私は、どちらかと言ったらおとなしい内気な子だったので、U子さんのように強い女の子は憧れでした。

 

時には、男の子よひ強いU子さん。

だからと言って、ただの乱暴物ではなく、普段はとても優しいU子さん。

Qちゃんは、好きなのにシャイな性格が邪魔して、想いが伝えられず、やきもきしているところが可愛かったです。

 

可愛かったと言えば、一番可愛いのは、Qちゃんの妹のP子ちゃんです。

ちょっと頼りないQちゃんを支えるP子の可愛いこと。

P子ちゃん人気はクラスでも凄かったですね。

 

QちゃんとP子、どっちが年上だか分からないやりとりとか、見ていてほのぼのしました。

そして、この二人の弟O次郎、言葉が『バケラッタ』しか始め話せなかったので、名前をバケラッタかと思っているクラスメイトもいました。

 

みんな仲良くしている姿を見て、明日も頑張ろうと思える作品でした。

 

個性的なキャラクターが多いのも魅力です。

 

使ってみよう!! 名ゼリフ!!

 

バケラッタ!!」 

【用法】
・対象の方が、人間とは思えない容姿風体のとき。
・対象の方が、自由な自由な遊び人のとき。 

など 

 

OP「大人になんかならないよ」を、演奏してみた

 

「Q×14、クエスチョン×2、きみは誰~」

歌:天地総子/作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童 

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp