読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

エースをねらえ! ふたりの宗方コーチは永遠に!!

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「エースをねらえ!(1973-1974)」の魅力を、ご紹介します。

 

キャスティングを実力派声優で固めた、良いドラマ

 

その頃の私は声優さんという存在に気が付き始めて、ますますアニメに夢中になっていっていました。

 

雑誌では知らなかったこの作品も、「声は誰がやるのか?」が興味の対象でした。

 

ちなみに、当時は声優さんの情報は皆無と言って良く、おまけに私はテニスのルールも知らなかったのです。

 

それでも見てびっくり。宗方コーチはあの中田浩二さん。

この人はサンダーバードのスコットや、キャプテンスカーレットでおなじみで大好きです。

その上に、「新エースをねらえ」では宗方コーチが、今度は私の尊敬する野沢那智さんだったではありませんか!

そしてお蝶夫人は「謎の円盤UFO」では、毎回サブキャラを担当されていたのに、この存在感はすてきでした。

中田さん、那智さん、池田さんは洋画でもおなじみで、知らないのは主人公の「岡ひろみ」だけだったのです。

 

やはり脇を実力者が固めると、良いドラマが出来上がるのですね。

 

このアニメを見ていた当時は、それなりにテニスのルールも覚えて楽しんでいたのですが、もともとスポーツは苦手だったので、今となってはすっかりルールも忘れてしまいました。

 

そして、覚えているのは「すてきな中田さんと那智さんの宗方コーチだけ」だったりするのでした。

 

使ってみよう!! 名ゼリフ!!

 

エースをねらえ!!」

 【用法】
・カードゲームなどで、あと「1」がくるだけで勝利できるとき。

・部員や後輩などを、しばきあげるとき。

 など

 

OP「エースをねらえ!」を、演奏してみた

 

「コートでは、誰も×2一人きり~」

歌: 大杉久美子/作詞:東京ムービー企画部/作曲:三沢郷  

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp