読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

アルプスの少女ハイジは、永遠に人々の心の中で

f:id:DetchUP:20151228014841p:plain

 

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「アルプスの少女ハイジ」の魅力を、ご紹介します。

 

ハイジの本名は、アーデルハイド

 

懐かしのアニメを見ることに最近時間を割いています。

どこか和みがあり、感動もある大好きなアニメ、それはアルプスの少女ハイジです。

 

ハイジは両親がいないことからアルムのおじいさんの所に預けられ、そこで様々な人物と出会うことから物語は始まります。

 

おじいさん、そしていつも仲良しのペーター、仲睦まじくいい人達ですが、魅力的なのは人間だけではないんですね。

 

おじいさんが飼っている犬のヨーゼフ、あとはヤギのユキちゃんも魅力的です。

 

ヨーゼフに関しては、「貫禄があるな」と、大人になり最近見直してから感じた事ですね。

実はヨーゼフはアニメ化を果たしてから追加された設定なんです。

「ヨーゼフはお利口さんだよね」と、私の周りも言っていましたね。

 

ユキちゃんはなんか、日本の女性の名前のようですね。

それはさておき、ヤギのユキちゃんは可愛くて好きです。

 

子供が見る作品だと子供の頃に思っていましたが、今の現代を象徴している所もあります。

クララの住むフランクフルトへハイジが連れていかれた時は、どうなるんだろうとそわそわして見ていました。

あのハイジが夢遊病、或いはホームシックかと言わんばかりの状態にまででなってしまったものですからね。

ロッテンマイヤー執事がハイジに厳しく叱責したりしていたものですからね。

 

ハイジの事を「アーデルハイド」と呼ぶロッテンマイヤーさんですが、ハイジの本名はアーデルハイドなんだよと言うと、大抵の人が知らなかったりするのは意外でした。

 

困難を乗り越えやっとの思いでアルプスに戻ってきたハイジですが、その後は誰もが知るクララとの感動シーンです。

 

私はクララが歩けるようになったときは号泣までしてしまいました。1話から最終回まで見たらやはりそうなってしまうものなんです。

感動し、涙した人は私以外でも沢山の人がきっといるはずです。

  

使ってみたい!! 名ゼリフ!!

 
「人間だって、鳥とおんなじでしょ⁉」

 

【用法】
・家庭教師の先生が、鳥人間コンテストに出場するとき。
・家庭教師に、鳥類と霊長類の違いを出題されたとき。
・空を飛ぶ家庭教師を見かけたとき。
(上記の状態が長く続く場合は、専門機関での受診が必要になります。)

 

など

 

OP「おしえて」を、演奏してみた

 

歌:伊集加代子&ネリー・シュワルツ(ヨーデル部分)

作詞:岸田衿子

作曲:渡辺岳夫