読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

つい最近30歳を迎えた私が語る、アルプスの少女ハイジの魅力

f:id:DetchUP:20151228014841p:plain

 

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「アルプスの少女ハイジ」について、軽く語らせて頂きたいと思います。

 

アルプスの少女ハイジ、3つの魅力

 
・景色の描写が素晴らしい
アニメが始まると自然や動物達の描写から始まることが多かったと思うのですが、これがまた綺麗で今でも鮮明に思い出せるくらい印象に残ってます。
動物達のしぐさもきめ細かく描かれており、本当にそこに動物がいるかのようなそんな絵柄でした。

 

・パンとチーズがおいしそう!
よくおじいさんがパンとチーズを出してくれるシーンがあったのですが、あれものすごくおいしそうなんですよね。
当時子供だった自分はそのシーンを見てパンとマーガリンを取り出し、それを食べながら観ていたということもありました。
普通にマーガリンをつけただけのパンだったのに、最高においしかったです。

 

まあ、まとめるとやはり作画が素晴らしいということですね。


・個人的にはロッテンマイヤーさんの心理変化が好き
最初はハイジのことを常に敵視し、いじわるばかりしていたロッテンマイヤーさん。
そのロッテンマイヤーさんが終盤にはハイジに心を許すようになります。
このシーンは、当時観ていた時かなり感動しました。
あれだけ厳しかった人がこんなにも変わるんだなと。

 

ただ、大人になった今改めて見てみるとロッテンマイヤーさんの言ってることって殆ど正論なんですよね。

 

子供の頃はロッテンマイヤーさんって嫌な人だなと思っていたけど、大人になった今見てみるとそうでもなかったり。


子供の頃観てたけど大人になってからは観てないなという方はまた観てみるのもいいかもしれません。
他にも新しい発見があるかもしれませんよ?

 

使ってみたい!! 名ゼリフ!!

 

 「おっと、そんなこと言っても、もうなにも出んぞ‼」

 

【用法】

・家庭教師センターの訪問員などが、あなたをおだてて、なんとか契約書にサインをさせようと考えていると、認められたとき。
・お財布が無いとき、
またはお財布中に、家庭教師から渡された名刺くらいしか入っていないとき。

 

など

 

OP「おしえて」を、演奏してみた

 

歌:伊集加代子&ネリー・シュワルツ(ヨーデル部分)

作詞:岸田衿子

作曲:渡辺岳夫