読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

海のトリトン、主題歌が名作として有名

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「海のトリトン(1972)」の魅力を、ご紹介します。

 

主題歌が名作として有名。実は、漫画の神様が原作。

 
海のトリトンの主題歌は、名作として有名です。

 

アニメ自体は見たことがなくても、「水平線の終わりには、ああー」というあのテーマソングは知っているという人も多いのではないでしょうか。

 

「GO!GO!トリトン」という歌ですが、最初はエンディングテーマとして使用されていたのものが、オープニングと入れ替えられたそうです。

 

同じく有名アニメソングである「科学忍者隊ガッチャマン」のテーマソングも途中でオープニングとエンディングが入れ替わっています。

 

こういったことは、最近のアニメではありえないのではないかと思いますが、当時のアニメ製作現場は、現在よりも融通が利いたのかなと想像します。


ストーリーはかなり違っているようですが、原作は手塚治虫ということになっています。

 

アニメがかなり有名なのに対して、漫画の方は、手塚作品の中ではマイナーな作品ですね。

結果として、アニメオリジナルに近いストーリーになっているようですが、現在まで名作アニメとして評価されているので、これで正解だったのでしょう。

 

アニメの監督は富野由悠季さんなので、富野テイストがあちこちに感じられます。

 

海のトリトン(GO GOトリトン〜水平線の彼方へ)」を、演奏してみた。

 

「水平線の終わりには、アアアッ~」

作詞:林春生/作曲:鈴木宏昌/歌:ヒデ・夕木

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりません? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp