読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

サイボーグ009、現在ではタブーか?

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「サイボーグ009(1968)」の魅力を、ご紹介します。

 

集団ヒーローものの名作。サイボーグは、現在ではタブーか?


サイボーグ009は、石ノ森章太郎先生原作のアニメです。

 

001から009までの9人のサイボーグには、赤ちゃんがいたり、人種も様々だったり、サイボーグとしての能力も各自に特徴があります。

作品のファンなら、それぞれのキャラクターの魅力を語っているだけで、小一時間は過ぎてしまいそうです。

子どもの頃は、「加速装置」とかマネしました。

 

個人的に気になるのは、男女比ですね。

少年漫画が原作ですから、メンバーには003の一人しか女性がいませんし、003は戦闘は担当しないポジションでしたが、もし今同じような9人の集団ヒーローもののアニメを作ると、少なくとも3~4人は女性になるんでしょうね。

 

むしろ、男性が一人という形になりそうな気もします。

 

009の主人公たちは、悪の組織によってサイボーグに改造されてしまうという設定ですが、これにも時代を感じますね。

現在まで続いている仮面ライダーシリーズも、昭和の頃は改造人間というサイボーグですが、最近の仮面ライダーは、ベルトの力で変身はしても、身体自体は普通の人間のままのことが多いですよね。

 

人間の身体に機械を埋め込んで、超人的な能力を得るという設定自体が、現代では忌避されているのかもしれませんね。

 

OP「誰がために」を、演奏してみた。

 

「吹きすさぶ風がよく似合う~」

作詞:石ノ森章太郎/作曲:平尾昌晃/歌:成田賢

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりません? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp