読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

正義の味方!?チャージマン研とは何か?

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「チャージマン研(1974)」の魅力を、ご紹介します。

 

本当に正義の味方と言っていいのか?

 
チャージマン研は、ナック(現在はICHIに社名変更)が制作した、1974年のTBSテレビ夕方17時に放送されたテレビアニメです。

マニアの間では通称「チャー研」とも呼ばれ、伝説のアニメとなっています。

 

ナックは「チャー研」の他にも、「まんが 水戸黄門」や「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」などの制作にも携わっていた会社でもあります。

 

……そんな会社が作った、アニメファンの間で今も語り継がれる「チャー研」は、一言で言えばツッコミ満載なアニメです。

 

さて、ではどんなアニメかと思いの方がいるかもしれませんのでご説明を。

 

まず主人公のチャージマン研こと泉研「いずみ・けん」君。

 

彼は地球征服を企むジュラル星人から地球を守る為に戦うヒーローなのですが、兎にも角にもジュラル星人に容赦はありません。

 

たとえ相手が友達であっても、ジュラル星人だと知れば即座に射殺してしまいます。

 

また人間爆弾に改造された被害者すらも、何の躊躇も葛藤もなくに、ジュラル星人の宇宙船に叩き落とします。

 

他にも色々と凄まじい内容が満載な、見ていてツッコミたくなる、見てしまえば誰しも虜になってしまうその話の内容。

 

見て損の無いアニメです。

 

……まあSAN値に変動は否めませんが。

 

OP「チャージマン研」を、演奏してみた。

 

「宇宙の街に未来の光~」

作詞:ナック企画部/作曲:宮内国郎/歌:ひばり 児童合唱団 

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp