読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

複雑な恋愛模様を描いた「ママレード・ボーイ」の魅力

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「ママレード・ボーイ(1994-1995)」の魅力を、ご紹介します。

 

両親の離婚から始まる、3角関係以上の複雑な恋愛話

 

小学生の時に、母がはまり見るようになりました。

 

ストーリーは、小石川光希がある日両親から離婚することを告げられます。

ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と意気投合し、光希の母親が松浦の夫、光希の父親が松浦の妻にそれぞれ恋に落ち、お互いのパートナーを変え再婚するとの話がでます。

 

松浦夫妻には息子の松浦遊がおり、2組の夫婦とそれぞれの息子・娘の6人で暮らすことになります。

 

そんな中、主人公の光希が遊と暮らすようになって、だんだん遊に惹かれ始めるという物語です。


アニメでは全76話ありますが、物語が進んでいくと光希を好きになる男子が数名、遊を好きになる女子数名と、2人以外の恋人候補が色々出てきて、3角関係以上の複雑な恋愛話になっていきます。

 

光希も遊も最初はすれ違い、また好意を抱いてきた人たちと色々接していくうちにお互いの本当の気持ちに気付きはじめます。

最終的に、光希と遊同士が惹かれあい、付き合っていくことになります。

 

当時は子供だったこともあり、恋愛というのは全く分かりませんでした。

 

久々に見直したときに、現実にはなかなかない恋愛模様で、見ごたえある作品だと感じました。

 

OP「笑顔に会いたい」を、演奏してみた

 

「だけど気になる、昨日よりもずっと~」

作曲、歌:濱田理恵/作詞:柚木美祐

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp 

明日は、「銀河英雄伝説」の記事をお届けします!!