読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

アンパンマン、キャラクターの背景が、何だかせつなく感じられる

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「それいけアンパンマン(1988-)」の魅力を、ご紹介します。

 

キャラクターの背景が、何だかせつなく感じられる

 

アンパンマンは、主人公のアンパンマンだけでなく、それぞれのキャラクターの背景が何だかせつなく思えてきます。

 

アニメチャンネルでたまたま見た回には、赤ちゃんマンが登場しました。 

ただの赤ちゃんだと思っていたのですが、意外に強くしっかり者でした。

 

なぜアンパンマンは顔を分けてまで優しくできるのか、なぜバイキンマンは悪さをするのか…などどうでもいいことまで考え始めてしまいます。

 

ひょうきんなキャラクターを見ると、明るく振舞っているだけなのでは?と思ったりもします。

 

アンパンマンは、老若男女問わず人気のあるアニメであるが故に、現実社会の色々な部分を考えられて制作されていると思います。

 

男の子が好きな勧善懲悪の戦隊もの、女の子が好きなプリンセスものとは一線を画す、リアルさを感じます。

 

そこに切なさを感じて、泣いてしまいそうになるのかもしれません。

 

ED「勇気りんりん」を、演奏してみた

 

「勇気の鈴が、りん×3!!、ふしぎな冒険、るん×3!!」

作詞:やなせたかし/作曲:三木たかし/編曲:大谷和夫/歌:ドリーミング

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

明日は、「ドラえもん」の記事をお届けします!!