読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

ジャイアン・リサイタルと、しずかちゃんのヴァイオリン

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日はジャイアンの歌声、しずかちゃんのヴァイオリンの魅力を、ご紹介します。

 

聴く者の、心と耳を破壊する!!

 

ドラえもんの、愛すべきメインキャラクターの一人であるジャイアン

 

ジャイアンは自分の歌声に絶対の自信を持っており、聴く側には迷惑でしかない自分の歌を、いつもみんなに聴かせようとたくらんでいます。

周りからの評価は、すこぶる芳しくないにも関わらずです。

そのことで、実に多くの災いをもたらしてきています。

 

ジャイアンは周囲の反対を押し切って、空き地でのリサイタルを過去数回にわたって強行しています。

 

いずれも、ジャイアンに無理やり連れてこられた聴衆達は、ただちに耳を抑えて悶絶するだけの結果になっています。

なかには気絶する者もあり、もう完全に健康被害です。

また、近隣民家の窓ガラスが割れるなど、並外れた声量によって物理的な損壊も出ています。

単なる騒音というレベルを越えて、暴風災害や公害並みの被害を出しています。

 

ジャイアンに比べるとやや消極的ではありますが、ヒロインのしずかちゃんも、音楽センスはなかなかのものです。

 

しずかちゃんは、ヴァイオリンのおけいこをずっと続けていますが、何年経っても上達しません。

しずかちゃんは、自分のヴァイオリンの音に酔いしれて演奏をしますが、金切り声の様なとにかく不快な音しか出ていない様です。

演奏を聴いた周りの人は、やはり耳を抑えて不快感を露わにします。

 

ジャイアンといいしずかちゃんもといい、ドラえもんの登場人物は音楽センスに問題ありというのが、ルールとしてあるのでしょうか。

 

ちなみに、物語の中では皆が恐れるジャイアンの歌(「おれはジャイアンさまだ!」という曲)ですが、作曲はあの菊池俊輔大先生で、短い曲ですが普通にいい曲です。

たてかべ和也さん(ジャイアンの声)の歌声も、味わいがあって私は好きです。

 

「おれはジャイアンさまだ!」を、演奏してみた

 

「おれはジャイアン、ガキ大将~」
作詞、歌:たてかべ和也/作曲、編曲:菊池俊輔

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp 

明日は、「シティハンター」の記事をお届けします!!