読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

明るいガンダムを目指した、機動戦士ガンダムZZ

ガンダム 富野由悠季監督 機動戦士ガンダムZZ 芹澤廣明先生の曲 スーパーロボット大戦 ひろえ純様の歌

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「機動戦士ガンダムZZ(1986-1987)」の魅力を、ご紹介します。

 

明るいガンダムを目指した作品

 
テーマと主人公キャラクターの性格から、ガンダムZガンダムと2作品続けて暗く重い作品が続いたことから、明るいガンダムを目指した作品です。


主人公のジュドー・アーシタは、活発で明るい青年で、今までの主人公(アムロカミーユ)とはまったく違うタイプです。

 

その青年のハチャメチャな行動は、今までガンダムの重い雰囲気を敬遠していた視聴者を、一部取り込んで増やすことに成功したのかもしれません。

 

ただし、もともと舞台は戦場ですし、Zから続けて登場しているキャラクターは、前作からの雰囲気やテーマを継承しているわけですから、その中で明るいガンダムと言われても、かなり違和感があった作品ではありました。

 

特にZガンダムの最終話で精神崩壊してしまったカミーユ・ビダンは、ZZにも出てきています。

その姿を見ていると、のうてんきに明るくと言うわけにもいかなかったと思います。

 

しかし、この明るいガンダムが作られたことから、この後の作品の幅が広がり、多彩なガンダムが作られるきっかけになったことはたしかだと思います。

 

チャレンジした作品ですね。

 

ED「一千万年銀河」を、演奏してみた

 

「いく百、いく万、いく億の星よ~」

作詞:井荻麟(=富野由悠季)/作曲:芹澤廣明/編曲:若草恵/歌:ひろえ純

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp 

明日は、「一休さん」の記事をお届けします!!