読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

攻殻機動隊S.A.C.なんとなく哲学する、公安9課の仕事の在り方について

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「攻殻機動隊S.A.C.(2002-2003)」の魅力をご紹介します。

 

仕事の在り方をなんとなく哲学する、公安9課の仕事の在り方について。

 

攻殻機動隊S.A.C.」は、毎日お仕事にお疲れの方々に、ぜひ見ていただきたい作品です。

 

リラックスしながら、自分の職場環境と照らし合わせてもらえればなと思います。

公安9課の面々の活躍をみながら、「仕事とはなんだ?、理想の職場とは何だ?」という、モヤーとでも感情が揺さぶられるはずです。

攻殻機動隊 S.A.C.」は、そういうビジネスマン向けの作品としても楽しめます。


現代の職場って、色々な人がいますよね。

感性とか価値観とか多種多様、膨大な情報社会ではほとんどの人が、周りの人と心を割ってコミュニケーションとれる職場なんてないかもしれませんね。

そんな社会での仕事の在り方のヒントが、この作品には格言的に盛り込められています。


この作品では、こんなインテリジェンスな言葉が飛び交います。
「われわれの間にはチームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せぬ。

あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。」

 

そして公安9課の上司が言うんです。
「いついかなる時でも私を信じて疑わない部下への信頼。

それこそ私が今まで築き上げてきた財産の全てです。」

 

なんだか、現代の理想の職場の上司が言うようなセリフに感じませんか。
そんな楽しみ方もある「攻殻機動隊 S.A.C.」だと思います。

 

OP「InnerUnivers」を、演奏してみた

 

作曲、編曲:菅野よう子 

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

明日は、「三丁目の夕日」の記事をお届けします!!