読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

とんでも戦士ムテキング、なぜタイムボカンシリーズに入らない?

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「とんでも戦士ムテキング(1980-1981)」の魅力を、お伝えします。

 

タイムボカンシリーズに入っていないタツノコ作品ではあるが

 

とんでも戦士ムテキング」は、タイムボカンシリーズで有名なタツノコ・プロダクションの作品です。

主人公、遊木リンが変身するムテキングと、クロダコ・ブラザーズの戦いを描いた、物語です。

 

タツノコ・プロダクションお得意の、軽妙なギャグ・タッチのヒーローアニメで、アメコミのオマージュなどを多く取り入れた作品ですが、明らかにタイムボンから持ってきたと思われる設定も多いです。

 

敵のクロダコ・ブラザーズは、4人兄弟ですが、タイムボカンシリーズヤッターマンにおける3悪人と、完全に被るポジションです。

ただ、3悪人とは声のキャストは違います。

 

OP主題歌も、山本正之先生の作詞、作曲、歌唱がタイムボカンシリーズでは基本的に貫かれていましたが、 ムテキングは、渡辺宙明先生の作曲に、水木一郎さんの歌唱になっています。

キャストや主題歌などの部分でも、差別化は図られているようですが、やはり全体的な雰囲気というか、タイムボカンシリーズに見えてしまう作品です。

 

一応、タイムボカンシリーズは「時間を旅して、様々な時代や場所で戦いを繰り広げる」というコンセプトの作品群です。

ムテキングは時間旅行の要素が無いので、タイムボカンに入れなかったのでしょうか?

 

とはいえ、タイムボカンシリーズのファンなら、亜流作品として安心して楽しめる、おなじみのテイストの作品になっています。

 

OP「ローラーヒーロー・ムテキング」を演奏してみた

 

「飛び出せヒーロー、ひかりのヒーロー~」

作詞:康珍化/作曲・編曲:渡辺宙明/歌:水木一郎、フィーリング・フリー

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp