読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

アパッチ野球軍、 荒くれどもを一まとめ!!

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「アパッチ野球軍(1971-1972)」の魅力を、ご紹介します。

 

まずは、OP「アパッチ野球軍」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「俺たちゃ裸がユニフォーム~」

作詞:花登筐/作曲、編曲:服部公一/歌:林恵々子  

 

 荒くれどもを一まとめにした、衝撃的な野球アニメ

 

1970年代~1980年代は、野球のアニメが沢山ありました。

メジャーなものでは、『巨人の星』から『侍ジャイアンツ』『ドカベン』などなど。

 

その中で、異彩を放っているのが『アパッチ野球軍』です。

 

おおよそ、野球とはかけ離れた野蛮な村に、プロ野球の夢を断たれた主人公、堂島剛が恩師の頼みで野球を教える為に訪れます。

通称「アパッチ村」と呼ばれるこの村は、近隣の村からも恐れらる無法地帯で、おおよそ文明と切り離された野人の集まりの様な様相です。

 

堂島は、このアパッチ村の生徒たちと一緒に、甲子園を目指すという物語です。

 

正直、度肝を抜かれるほどの破天荒な野球アニメです。

 

生徒も「ん?高校生?」と思うような、すごいインパクトのあるきわどい外見のキャラばかりです。

 

あだ名が、「モンキー」とか「オケラ」とか「ハッパ」など…。

おおよそ爽やかさなどのかけらもない、泥臭い感じの奴らばかりなのです。

 

しかし、これが実に面白いです。

 

主人公堂島が、色んな暴力や偏見から彼らを甲子園への道へと導いていく姿。

ささくれた彼らの気持ちが、一つになっていく様子。

回を追うごとに、見ている者の気持ちを熱くさせるのです。

 

王道の野球アニメとはかなりかけ離れていますが、作品の中に当時の社会背景や人間模様も織り込まれており、見ていて「ハッ!!」とさせられます。

 

大人が見ても、なかなか見応えのあるアニメではないかと思います。

  

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp