読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

天才バカボンは本当に天才なのか?主人公は誰?

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「天才バカボン(1971-1972)」の魅力を、ご紹介します。

 

まずは、「天才バカボン」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「西からのぼったお日さまが、東へしずむ~」

作詞:東京ムービー企画部/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士/歌:アイドル・フォー 

 

主人公バカボンより濃い印象の、脇役たち。

 

天才バカボンと言えば、昔から人気のギャグアニメです。

リメイクもされた作品も人気を集めており、赤塚不二夫先生の代表作とも言えます。

 

おもしろいコメディ要素が多く、見ていて飽きません。

ハチャメチャな展開が、とにかく愉快です。


バカボン」がタイトルでありながら、バカボンのパパがメインというか、主役のような感覚でいます。

そうイメージされる方も多いのではないでしょうか?


バカボンのパパは、頭にタオルを巻いて白いシャツ、腹巻と下駄のイメージが多いことでしょう。

コレデイイノダ」の名言も、知名度は高いかもしれません。

 

バカボンのパパとママは名前が無く、それが名前だとされています。
また、それを取り巻くサブキャラクターが有名なのも、面白い理由の一つかもしれません。

 

例えば、ウナギイヌ、ニャロメ、レレレのおじさん、ホンカンさんなどは、どれも有名でパッとイメージが出てくるほどです。

 

他のアニメでも、サブキャラクターがここまで濃く印象に残ることは中々少ないと感じます。


バカボンが着ている服は唐草模様ですが、風呂敷などにも多く使われるものです。

この模様を見たら、バカボンが直ぐにイメージされる方も多いのではないでしょうか?

  

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp