読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

弱きものたちの凱歌、ガンバの冒険

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「ガンバの冒険(1975)」の魅力を、お伝えします。

※本編ネタバレあります。※ 

 

まずは、OP「ガンバのうた」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「ガンバ×2、ガンガンガンバ~」

作詞:東京ムービー企画部/作曲・編曲:山下毅雄/歌:河原裕昌

 

「シッポを立てろ!」

 

世の中は理不尽だらけです。

弱きものは強きものに虐げられ、せっかく積み上げてきた物も、強大な力の前にいとも簡単に儚く潰されてしまう。

これは、珍しいことでも何でもありません。

 

でも、だからといって弱きものはただうつむき、うなだれ、運命のなすがままになってはいけないのです。

 

劇中でガンバたちは困難のたび、叫びます。

「シッポを立てろ!」と。

 

どんなに打ちのめされても、心さえ折れなければ、立ち向かえる。

精一杯立ち向かってはじめて、道は切り開ける。

それは、絶えず虐げられてきた弱きもの達の意地でもあります。

譲る事の出来ない生命線でもあります。

 

ネズミたちを、捕食の為ではなく単なる殺戮の為に襲う敵・ノロイは圧倒的禍々しさ、凶悪さ、強大さの象徴です。

 

それに飲み込まれそうになるガンバに向かって、仲間のヨイショが叫びます。

「シッポを立てろ!!」と。

その言葉に我に返り、奮い立ったガンバは、最終的に仲間たちと協力して見事にノロイを倒すのです。

 

この作品に流れるテーマは「生命賛歌」だと思います。

 

今作のOP「ガンバのうた」は、それを体現したかのように、サンバ調の明るく楽しい楽曲となっています。

しかし、ED「冒険者たちのバラード」は、打って変わってマイナー調の暗さ、重たさを前面に出しています。

 

困難に負けず立ち向かう強い意志と、弱きものへの想いの詰まったこのED曲もまた、「生命賛歌」なのではないでしょうか。

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp