読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

母親目線で「ちびまる子ちゃん」を見て、一番魅力的なキャラとは?

ちびまる子ちゃん 織田哲郎先生の曲

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「ちびまるこちゃん(1990-)」の魅力を、お伝えします。 

 

まずは、OP「おどるポンポコリン」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「なんでもかんでもみんな、おどりをおどっているよ~」

作詞:さくらももこ/作曲:織田哲郎/歌:B.B.クイーンズ

 

孫の気持ちが分かりすぎる、まる子ちゃんのお爺ちゃん。

 

ちびまる子ちゃん」は、(私の地方では)丁度学校から家に帰ってからの放送だったので良く宿題をしながら見ていました。

 

まる子ちゃんの家族は、お爺ちゃん、お婆ちゃん、お父さん、お母さん、お姉ちゃんとまるこちゃんを含めて7人です。

 

どこにでもありそうな家族の、日常で身近にあるお話しがテーマになって、繰り広げられていくアニメです。

 

お爺ちゃんは、まる子ちゃんに異常なくらい優しいうえ、気が合います。

まる子ちゃんとお爺ちゃんとの会話を見て、良く羨ましく みていました。

(実際には、原作者「さくらももこ先生」のお爺ちゃんは、アニメのお爺ちゃんとは真逆の性格だと、人から聞きました。)

 

お爺ちゃんなのに、孫の気持ちが良くわかっている。

愉快なお爺ちゃんでしたが、ちびまるこちゃんの大親友の「たまちゃん」の父親に、何かのアドバイスをする回がありました。

それを切っ掛けに、たまちゃんの日々の出来事を、写真に撮る様になってしまいます。

 

「この瞬間は二度とない…」

的な事を言っていたように思います。

 

それ以来、ちびまる子ちゃんという作品の印象は、

「たまちゃんのお父さんが、まる子ちゃんのお爺ちゃんに変な事を言われて、人が変わってしまったアニメ」

になってしまいました。

 

現在は母親の目線で、「ちびまる子ちゃん」を見るの巻。

   

今あらためて初期のちびまる子ちゃんを見ると、

「あ~、昭和の絵だ。

今のまる子ちゃんは本当に可愛くなったものだ~。」

と思います。

 

以前は主人と二人で見ていた「ちびまる子ちゃん」も、今では三人の子供と一緒に5人で夕飯を食べながら見ています。

 

母親の目線でちびまる子ちゃんを見ていると、「山田くん」が理想の子供だと思えてきます。

 

昔は、山田くんは「間が抜けていて変なキャラクター」だとしか思いませんでした。

ですが、2男児・1女児を持つ母親となってからは、山田くんはいつでも明るく楽しく、何事にも動ぜず、常に前向きであると感じます。

山田くんは、本当に素晴らしい不屈の精神を持ち合わせています。

 

うちの長男は、友達にちょっとからかわれたと言ってはすねています。

次男は、うんこを踏んずけたと言っては泣きべそをかいています。

 

山田くんならきっと、

「アハハ、うんこふんだぞ~、きっと運がよくなるんだぞ~、アハハ」

と、楽しく笑い飛ばしてくれそうだと思います。

 

毎週のように、息子たちには「山田くんのようになりなさい」と言っています。

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp