読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

色々恵まれた境遇にあったヒーロー、パーマン

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「パーマン(1967-1968.1983-1985)」の魅力を、お伝えします。  

 

まずは、OP「きてよパーマン」を演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

パーマン×3、とおくでよんでる声がする~」

作詞:藤子・F・不二雄/作曲:古田喜昭/編曲:たかしまあきひこ/歌: 三輪勝恵コロムビアゆりかご会

 

コピーロボットで好き放題と思いきや、

 

昔から、藤子F不二夫先生の漫画原作のアニメ作品が大好きです。

 

特に「パーマン」は、定期的に私の中で謎のブームが訪れます。

こどもの頃は、学校から帰ったらまずパーマンのビデオをかけて、それを見ながら宿題やご飯…というのが数週間続いたりしました。

(同じ回の録画を、何回も見ました。当時のビデオはVHSでした。)

 

変身ヒーローにおいて、パーマンはかなり恵まれた境遇にあると思います。

 

なぜなら「コピーロボット」がいるから。

 

たとえばセーラームーンスパイダーマンなどは、華麗な闘いでご近所の平和を守りながらも、自分の正体がばれないかと常に戦々恐々としていました。

 

しかしミツ夫くんは、日々のパトロールや海外出張の時も、コピーを置いて余裕綽々で出て行けます。

 

なんだったら自分は休んで、コピーに学校へ行かせたりします。

 

羨ましい限りです。

 

しかしこのコピーもよくできたもので、「そんなズルしちゃダメだよ」と主人を諌めたりします。

きっとミツ夫くんの良心が跳ね返って言っているんですね。

 

セコいことを考えつつも、怠けたりズルをしてはダメだと自覚している。

悪の心を理解しつつ、それを制する勇気もある。

 

正義の味方に相応しい人物だと思います。

バードマン、ミツ夫くんを適当に選んだのに、いきなり大当たりです。

 

このミツ夫くん、アイドルの星野スミレちゃんの大ファンです。

当のスミレちゃんは、実は仲間のパー子で、パー子はミツ夫くんに片想いしています。

 

なんと両片想いという、少女漫画でありがちな萌えシチュエーションになっています。

とても萌えました。

パーマンの魅力は、文字だけでは表せません。

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?    

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp