読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

ナルト疾風伝、切ないシーン

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「ナルト疾風伝(2007-)」の魅力を、ご紹介します。

※本編ネタバレあります。

 

まずは、OP「ブルーバード」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「はばたいたら、戻らないと言って~」

作詞、作曲:水野良樹/歌:いきものがかり

 

 重要キャラの死は、忘れられない切なさです。

 

今回は、「ナルト疾風伝」を見て、自分も大人になったな~、と感じるポイントについて書かせて頂きます。

 

ナルト疾風伝」では、物語上での重要なキャラクターが、割とあっさり死んでいきます。

 

・チヨばあ様は、砂のガアラを助けるために、自分の命と引き換えになる秘術を使います。

「死んだふり~」とかやっていたキャラでしたが、サソリ戦では非常に老獪な戦闘をみせてくれました。

 

・アスマ先生は、暁のカクズとヒダンに殺されてしまいます。

エリート上忍のアスマ先生が死んでしまったことに、当時びっくりしました。

シカマルの成長がこの後見られましたが、恩師の死はとても悲しかったです。

 

自来也ナルトと4代目火影の師匠で、ナルト界でも最強クラスの使い手でしたが、暁のペインに殺されてしまいます。

ペインの秘密を暴くことで、のちのナルトが戦う際の重要な情報をもたらしてくれますが・・・。

 

これら以外でも、ナルト疾風伝では重要キャラの死亡シーンが出てきます。

 

それらを見るたびに切ない気持ちになりますね。

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりません?

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp