読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

南国少年パプワくん、ギャグときどきシリアス

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「南国少年パプワくん(1992-1993)」の魅力を、お伝えします。

 

まずは、OP「んばば・ラブソング」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「んばばんばんば呼んでる、んばばんばんば歌ってる~」

歌:tome/作詞:そのべかずのり/作曲:小杉保夫 

 

ギャグコメディ、ときどきシリアス

 

南国少年パプワくん」は、ほんとうにお気に入りの作品です。

 

物語は、まず「ガンマ団」といわれる世界一の殺し屋組織があります。

そのなかの、シンタローと言う男が主人公です。

冒頭にシンタローは秘石を奪い、組織から脱走をします。

そしてパプワ島に、到着するのです。

 

島に到着したシンタローは、パプワくん、ちゃっぴーなどと知り合います。

そして、島の生物(なまもの)と呼ばれる、イトウくん、タンノくんなどといった、異形の形をしている生物とギャグコメディを行います。

 

そんなことをしながらも、秘石を取り返すために次々に送られてくる、ガンマ団の刺客とも闘います。

アラシヤマやトットリなど、ごく一部の刺客は戦いを終えたあとにシンタローの仲間になります。

組織を裏切ってシンタローについてトットリたちは、当然ながらシンタローやパプワくんと共に、ギャグコメディ展開していくことになります。

 

大体は一話完結型のコメディ・タッチの作風です。

ですが、ガンマ団の総帥であり、シンタローの父でもあるマジックや、その弟である、サービスやハーレム(原作のみ登場)などが来襲したときには、シリアスな展開もなります。

非常に緊張感の高い展開をしてきます。

 

続編にあたる、「PAPUWA」も見ましたが、一連の「パプワくん」作品が大好きです。

 

パプワくん役の声優さんは、田中真弓様です。

ドラゴンボールやワンピースでお馴染みの大好きな声優さんなので、非常に親近感がわきました。

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?    

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp