読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

Gu-Gu-ガンモと、大人しか飲めないコーヒーへの憧れ

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「Gu-Gu-ガンモ(1984-1985)」の魅力を、お伝えします。 

 

まずは、OP「ガンモ・ドキッ!」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「えらいこっちゃ、なんのこっちゃ、チャチャチャグーグー(ガンモ)~」

歌:スージー・松原/作詞、作曲:森雪之丞/編曲:戸田誠司/演奏:雪之丞シンジケート

 

生まれて初めてやった物まねは、Gu-Gu-ガンモでした。

 

子供の頃は、朝早く起きてアニメを見るのが最高の楽しみでした。

当時はまだ録画が出来るビデオなど家にありませんでした。

なので、 寝坊して番組を見逃すと「もう2度と見る事が出来ない」という緊張感がいつもありました。

 

大体いつも決まった番組を見るのですが、 オープニング曲が流れると正座して兄弟揃ってみていました。

 

特に好きだったのは、「GU-GU-ガンモ」です。

 

このアニメは、うちの兄弟の間でもダントツで人気のあるアニメで、 兄弟の中で誰か1人でも寝坊している子がいると、

ガンモが終わるよ、早く起きて!」

と、急いで起こしに行っていました。

 

何が一番好きだったかというと、主役キャラクターであるガンモの特徴的な「声」です。

ちょっと喉をつぶしたような、しゃがれた声でしゃべるガンモ

「はんぺいたくぅ~ん!」 と、兄弟みんなでセリフと声をよく真似して遊びました。

生まれて初めてやった物まねは、この「ガンモ」だったと思います。

 

また、アニメの設定で出てくる「コーヒー」という飲み物が どれだけ美味しいのかいつも想像していました。

「コーヒーは、大人にならないと飲む事が出来ないんだよ」、と家では教わっていました。

 

大人になってから、長年楽しみにしてきたコーヒーを初めて飲んだのですが、 残念ながら苦くて私には合いませんでした。

今でも飲むのは専ら、砂糖とミルクがたっぷりのあま~いコーヒーです。

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp