読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

友達から勧められてやっと観た、けいおん!

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「けいおん!(2009,2010)」の魅力を、お伝えします。  

 

まずは、「ふわふわ時間」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「キミを見てると、いつもハートドキドキ~」

歌:放課後ティータイム/作詞:秋山澪/作曲:前澤寛之

 

大学生になって、良さが分かりました。

 

中学生の時から、周りからずっと勧められていたアニメがありました。

それが「けいおん!」です。

 

大学生になってから初めて観たのですが、勧められたときにすぐ見るべきだったと思いました。

まず、主人公唯のキャラがほのぼのというか、可愛くて驚きました。

 

アニメを観たことがないときから、主人公たちが4人組のバンドをしているということは、なんとなく知っていました。

ですが、唯がギターの初心者で、物語の中で努力して上達していったことは、本編を見て初めて知りました。

 

放課後ティータイム」の曲も、学校の放送や友達のカラオケでしか聞いたことがなかったのですが、アニメで実際に聞いたときは感動しました。

 

中学生の頃に、周りの友達が「萌え萌えキュン」と何回も言っていました。

当時はなんのことか、わかりませんでした。

 

しかし、アニメを観てから、これは「けいおん!」で使われていたものであるものを知りました。

やはりというか、アニメ内でのその言葉はとても可愛いかったです。

 

私は「けいおん!」のアニメを観る前は、見た目だけで澪を推していました。

しかし実際アニメを見てみると、性格などもあり、初がよいと思うようになってしまいました。

 

けいおん!」を見てから、私自身もギターを弾いたり、バンドを組んでみたいなあと思ってしまいました。

もし中学生の頃に観ていたら、ギターを弾き始めていたかもしれません。

 

大学生になってようやく、みんなが最高だと言っていた意味がわかるアニメでした。

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp