読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

ダッシュ!四駆郎、青いシグナル夢を競うマシン

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「ダッシュ!四駆郎(1989-1990)」の魅力を、お伝えします。

  

まずは、OP「BE TOP(ビートップ)」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「青いシグナル夢を競うマシン~」

歌:北原拓/作詞:平出よしかつ/作曲:池毅

 

青いシグナル夢を競うマシン

 

ダッシュ!四駆郎」といえば、1980年代生まれの方には特に懐かしいアニメなのではないでしょうか。

爆発的人気を生み出した、ミニ四駆の物語です。

 

私が小学一年生の頃、このアニメが始まりました。

主人公の四駆郎が駆る、「ダッシュ1号エンペラー」を親に買ってもらった時の嬉しさは今でも忘れられません。

 

この作品は、今は亡き徳田ザウルス先生の漫画原作のアニメです。

最近ミニ四駆が再ブームと言うことですが、私は現在もスーパーエンペラーとグレートエンペラーを所持しています。

ダッシュ!四駆郎」を見ていたら、ミニ四駆の魅力が伝わってきます。

私には小学六年生の時、地区2位、模型店1位と田宮のメダルが、二枚あります。

 

話は逸れましたがこのアニメ、四駆郎率いる「ダッシュウォリアーズ」がライバル達と戦っていきます。

 

アニメではミニ四駆をゴルフのクラブの様な物でコントロールします。

そして、登場人物である小学生達でも追い付けるスピードでミニ四駆が走るのは、ご愛嬌です。

実際、私のミニ四駆の速度を計測しましたところ、32Km/hでした。

走って追いつける速さでは無いですね(笑)。

 

四駆郎の「てやんでい!!」ってセリフが、新鮮でした。

でも一番好きなキャラクターは、パンクローでした。

 

パンクローは、進駆郎とは親友です。

普段はメイクをしていますがが、学校の時は眼鏡でガリ勉風。

大人しい性格だがメイクをすると人が変わります。

 

このアニメはミニ四駆を走らせるのが、現実のコースとは違い、自然の中や特殊コースなど、果ては空想世界などでライバル達と戦います。

夢があって良いと思いました。

 

また、田宮の解説者、前ちゃんが出て来たり、登場人物達のミニ四駆が田宮から発売されたりと、少年達に夢を与えてくれたアニメだと思います。

 

OPテーマもEDテーマも、大好きでした。

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp