読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

進撃の巨人、言わずと知れたダーク・ファンタジー・アニメ

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「進撃の巨人(2015)」の魅力をご紹介します。

 

澤野弘之先生の、劇中音楽のカッコよさを、お伝えします。

 
アニメ放送から数年が経った、今なお人気の『進撃の巨人』。
初めてこのアニメを視聴した時の衝撃は、いまだに忘れることができません。


作品の世界観にぴったりの主題歌「紅蓮の弓矢」。

この作品独自の戦闘方法である、立体機動装置を使ったアクションシーンの、大迫力の作画。

原作のキャラクター達を忠実に、かつ生き生きと演じる実力派声優陣。

場面を盛り上げ時に、切なさを感じさせてくれる音楽。

そのどれをとっても、本当に素晴らしい作品です。


なかでも、人気アニメ『戦国BASARA』や『七つの大罪』などの音楽も手掛けている澤野弘之先生による音楽は、必聴です。

 

第1話の超大型巨人登場シーンは、100年続いた壁の中の平和を一瞬で覆してしまう人類にとって絶望的なシーンです。

そこで使用されている「XL-TT」が、絶望感に加えて壮大な印象を受ける曲となっています。


また、主人公エレンの巨人化するシーンなどにかかる「attack ON titan」は迫力ある戦闘シーンを一層盛り上げてくれる曲です。

聴くだけで、奮い立たされます。

 

大迫力の音楽や作画、といった要素からなる『進撃の巨人』。

目の当たりにすれば、全話観たくなることは必至です。

 

使ってみよう、名セリフ!!

  

「し、質問の意味が分かりません!!」

【用法:】

・家庭教師などをやっていて、生徒から意味不明な質問をされたとき。
・質問に答えたくないとき。

など

 

OP「紅蓮の弓矢」を、演奏してみた

 

「進む意思をわらう豚よ~」

歌:Linked Horizon/作詞、作曲:Revo

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

明日は、「愛してナイト」の記事をお届けします!!