読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

熱きドッジファイター、炎の闘球児ドッジ弾平!!

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「炎の闘球児ドッジ弾平(1991-1992)」の魅力をご紹介します。

 

ドッジボールを主題にした、珍しい熱血スポーツ・アニメ

 
炎の闘球児 ドッジ弾平」とは、少年漫画の代表的な雑誌「月刊コロコロコミック」で連載していた看板作品であり、あのミニ四駆ブームと並ぶ程に有名な、1990年代を代表する作品が原作のアニメです。

ドッジボールが、スーパードッジボールこと「闘球」を呼ばれるスポーツになっています。

このスポーツが盛んな世界観を舞台に、主人公弾平が多くの闘球選手達としのぎを削るスポーツバトルアニメです。

主人公となる「一撃弾平」(CV・日高のり子)は、伝説的な闘球選手である「一撃弾十郎」(CV・玄田哲章)を父に、かつては水球の名プレイヤーであった母「一撃遙」(CV・鵜飼るみ子)の間に生まれた子で、天才的な闘球のセンスを持ち、小学生ながらに最速の球速を誇る、なんとも超人な子どもです。

その証拠に……弾平君は小学校に入学する際に、お父さんの墓石をドッジボールで倒しています!

これが普通の墓石ならまだしも納得は出来ますが、弾平君は普通の子どもではありません。
なんと一軒家に匹敵する様な大きなお父さんの墓石を、小学校に入学する前の子どもが、ボールで倒してしまうのです!

……なんとも末恐ろしい子どもですが、それより恐ろしいのは、そんなボールを受けても平気な小学生がごまんとおり、果ては世界大会までもが開かれる始末。
そんなバトルドッジボールな作品です。

スポーツバトルが好きな人に、おススメな名作です!

 

OP「炎のゴー・ファイト」を、演奏してみた

 

「朝日に光る、果てない海を~」

作詞:秋谷銀四郎/作曲:馬場孝幸/編曲:赤坂東児/歌:徳垣とも子

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp 

明日は、「仮面の忍者赤影」の記事をお届けします!!