読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

今でも泣ける、アルプスの少女ハイジのホームシックエピソード

f:id:DetchUP:20151228014841p:plain

 

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「アルプスの少女ハイジ」の魅力を、ご紹介します。

 

ホームシックから夢遊病になってしまうハイジ

 

かれこれ40年以上前に見ていたアニメですが、今までで一番泣いたアニメだと断言できます。

 

絵がとにかくかわいい。

雲のもこもこ感が半端じゃない。

チーズのでパンがめちゃくちゃおいしそう。

 

さすが宮崎さんと冨野さんでしたね。

 

それ以上に話が泣けました。

 

特にハイジがクララの家でホームシックのなる話は最高です。

がまんにがまんを重ねたハイジがとうとう夢遊病になってさまよう「ゆうれい騒動」は、今記事を書いていてもウルウル来てしまいます。

 

夢遊病から覚めておびえるハイジに、お医者様がゼーゼマン氏を制してハイジをやさしく抱いて「ゆっくりお泣き」というところまでは本当に涙にむせびました。

 

そしてハイジを帰さなくてはいけなくなったクララの健気さにも号泣でした。

 

そして長い汽車の帰り道で、ついにアルムの山々がハイジの前に現れてきて、ハイジは静かに涙をただ流すのです。

これが泣かずにいられましょうか。

 

人は大きすぎる喜びには静かに涙するものなのだと、当時中学生でしたが思ったものでした。

 

こうしたアニメはもう出てこないのかなと少し寂しく思っているこの頃です。

 

使ってみたい!! 名ゼリフ!!

 

「学校って変なことばかり教えるんだ!!」

 

【用法】
・学校の先生(または学校そのもの)の、発言、思想、教育理念、容姿風体などに、奇異な点が認められたとき。
・学校の先生の発言、思想、教育理念、容姿風体などが、家庭教師のそれと著しく異なるとき。
・魔法系教科がある学校に、間違って入学してしまったとき。

 

など

 

OP「おしえて」を、演奏してみた

 

歌:伊集加代子&ネリー・シュワルツ(ヨーデル部分)

作詞:岸田衿子

作曲:渡辺岳夫