読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「機動戦士ガンダム(1979-1980)」の魅力を、お伝えします。 

 

まずは、「めぐりあい(機動戦士ガンダムIIIめぐりあい宇宙篇)」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「Believe!人は悲しみ重ねて大人になる、いま寂しさに震えてる~」

作曲、歌:井上大輔/作詞:井荻麟売野雅勇

 

数々の名言を残した、シャア・アズナブルの魅力。

 

ガンダムシリーズの初代作品である、「機動戦士ガンダム」。

初めてこの作品を見たときには、シャア・アズナブルの声優、池田秀一さんの声に魅せられてしまいました。

 

シャア・アズナブルは、地球連邦軍に対するジオン公国創始者ジオン・ズム・ダイクンの長男です。

 

革命家である父がザビ家によって暗殺され、戦闘指揮官として活躍する姿はとても勇ましいです。

 

また苦悩と葛藤の中であっても、モビルスーツを素晴らしい才能をもって操縦する、自信に溢れた姿にも、感動しました。

 

ライバルの、主人公アムロ・レイとは、互いに相手を知らずに何度も戦います。

戦場でお互いにモビルスーツに乗って戦い続けた後に、サイド6にて、初めて対面します。

そのシーンで、アムロ・レイを助けたシャアは、とても優しく男らしいと感じました。

 

シャアは、物語の中で数々の名言を残しています。

特に好きなセリフが、

「見せてもらおうか、連邦軍モビルスーツの性能とやらを‼」

というものです。

 

自分の部下が、二人もやられてしまったことによる奮起。

自分自身もやられてしまうかもしれないという恐怖。

 

窮地に立たされている状況で、上から目線でわざと自分に言い聞かせているようなセリフに、人間らしさが滲み出ていて大好きです。

 

シャアの表情、感情、セリフが、さらに戦いの臨場感を感じさせてくれます。

 

他にも、

「当たらなければどうと言うことはない‼」

なども、名言だと思います。

 

ガンダムに怯えてしまって、不安がる部下たちにシャアが言い放つセリフは、どれも見事です。

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp