読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

ふしぎの海のナディア、ネモ船長の本当の名前に隠された秘密。

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「ふしぎの海のナディア(1993-1994)」の魅力を、お伝えします。

 


楽天へのリンクです。

 

まずは、OP「ブルーウォーター」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「弱気な人は嫌い、青空裏切らない~」

歌:森川美穂/作詞:来生えつこ/作曲:井上ヨシマサ

 

「誰でもない」という意味を持つ名前「ネモ」

 
このアニメは、ジュール・ベルヌの小説「海底二万里」を原作としていますが、ややオリジナルな冒険物、SFの要素も入っています。

 

物語は、主人公ナディアとジャン(CV:日高のり子)の冒険から始まります。

謎の宝石ブルーウォーター、それを付け狙う悪役3人組。

海の怪物、そして謎の潜水艦「ノーチラス号」。

「自分は人間ではない」と言う、マスクを被ったガーゴイル、そしてバベルの塔

 

そんな謎から、この物語は始まります。

 

ネモ船長が、素敵すぎます。

ネモ船長は、ノーチラス号の船長。

実はアトランティスの王様なんですね。

主人公のナディアが身に付けている謎の宝石ブルーウォーターを、ネモ船長も持っているんです。

 

ネモと言うのはラテン語で「誰でもない」と言う意味なんですが、本当の名はエルシス・ラ・アルウォールと言う名前なんですね。

劇中では、「昔に捨てた名だ」と語っています。

独特な低い声、声優は大塚明夫さんです。

キャラとピッタリですね。

 

因みに「アルウォール」という姓の人物は、このアニメに3人出て来ます。

 

二人目は、主人公のナディア・ラ・アルウォール。

ネモ船長の本名が明かされるのと同時に、親子の関係も明らかになります。

ナディアの声は、鷹森淑乃様です。

いつも元気いっぱいです。

 

もう一人はビナシス・ラ・アルウォール。

初登場の通り名は「ネオ皇帝」です。

しかし実は、ナディアのお兄さんです。

その艶のある声、声優さんは故塩沢兼人さんです。

 

劇中でネモとネオは同じセリフを言うのですが、

「ナディア、悲しいことは言うものではない」

というものです。

私の大好きなセリフです。

 

このアニメは度々「天空の城ラピュタ」と比較されますが、ブルーウォーターは「飛行する石」、ラピュタは「ノアの箱舟」と言ったところでしょうか。 

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp