読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

YAWARA、放送時の田村亮子さんの活躍が思い出されます。

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「YAWARA(1989-1992)」の魅力を、お伝えします。 

 
 

まずは、OP「ミラクル・ガール」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「唇にメロディ、いつしか刻む夕暮れ~」

作詞:亜伊林/作曲:藤井 宏一/歌:永井真理子

 

学生時代、夕方に放送されていたのを見ていました。

 

「YAWARA」の主人公柔ちゃんは、小さな時からお祖父さんに厳しい柔道の修行を受けています。


柔ちゃんは、女子高生ながらにかなりの柔道の腕前を持っています。

柔道の大会のたびに、強敵に立ち向かってもくじけない強い性格が、スゴいなと思っていました。

 

そんな柔ちゃんが、時には恋愛をしたりするシーンもあり、女性ならでわのエピソードなどもありました。

 

「YAWARA」の中でも特に強いキャラクターは、やはり柔ちゃんのお祖父さんです。

お祖父さんは、性格や素行に変態っぽいところがあります。

見ている私たちだけでなく、アニメの中でも笑いが起きていました。

 

もう一つ、放送当時の記憶に残っているのが、「人間版柔ちゃん」こと田村亮子さんです。

アニメが放送されていた当時、現実の柔道の世界で活躍していた田村亮子さんは、一躍メディアに人間版の「リアル柔ちゃん」などと言われて、かなり名前が知られたと感じています。

 

田村さんは、小さな身長なのに強いところが、アニメの柔ちゃんと共通点がありスゴいと思いました。

田村亮子さんも、アニメの柔ちゃんと同じく、よく前髪をチョンとまとめていました。


そんなイメージから私の世代の知り合いからには、田村亮子さんの事を話す時には「柔ちゃん」と言えば話が通じるほど定着しています。

 

そんな影響を与えたアニメだと思います。

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp