読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

カードキャプターさくら、女の子の夢がつまったアニメです。

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「カードキャプターさくら(1998-2000)」の魅力を、お伝えします。

 

まずは、OP「Catch You Catch Me」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、
「会いたいな、会えないな、切ないな、この気持ち~」

歌:グミ/作詞、作曲:広瀬香美/編曲:本間昭光広瀬香美 

 

CCさくらの魅力は、ひたむきな姿と、「絶対大丈夫だよ。」

 

カードキャプターさくら」は、CLAMP先生の漫画原作のアニメです。

物語は、主人公のさくらが、「クロウ・カード」と呼ばれるカードを集めながら、街に起こる様々な事件を解決していくというものです。

 

クロウ・カードには、それぞれにキャラクターが描かれています。

そのどれもが、かわいかったり、かっこよかったりするキャラクターばかりです。

 

全体的にふんわかとした、優しい雰囲気の物語です。

 

魔法少女アニメでは、同じCLAMP先生原作の「魔法騎士レイアース」を思い出します。

魔法騎士レイアース」は、割とシリアスな描写も多く、少し悲壮感のある結末でしたが、「カードキャプターさくら」は、より低年齢向きというか、安心して観れる作りというか、魔法少女ものの王道というか、です。

全体のテイストや各キャラのデザインなども、「カードキャプターさくら」は柔らかい感じがします。

 

さくらは小学四年生の女の子です。

「絶対、だいじょうぶだよ。」

という言葉が、決め台詞です。

 

何か辛いことや、もうあきらめたくなるようなことがあっても、

「絶対、だいじょうぶだよ。」

とつぶやくことで、勇気を出して解決していくのです。

 

さくらは、本当に心優しい女の子です。

さくらがそのような女の子だからこそ、ほかの登場人物たちも、さくらに味方したくなるのです。

 

一所懸命に頑張るさくらの姿をみて、私も勇気をもらったものでした。

 

また、勇気をもらうといえば、オープニングの広瀬香美先生作曲の「Catch You Catch Me」と、坂本真綾様が歌う「プラチナ」という曲も、とても素晴らしいです。

 

「プラチナ」は、歌詞がまさしくさくらそのものを表しているような曲です。

この曲を聴いても、勇気をもらうことができました。

 

勇気や夢を、たくさんもらうことのできるアニメだと思います。

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp