読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

涼宮ハルヒの憂鬱、バカバカしさに失笑後大ハマリ

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「涼宮ハルヒの憂鬱(2006)」の魅力を、ご紹介します。

 

変人涼宮ハルヒの、お騒がせな日々

 

このアニメを知ったのは「ハレ晴レユカイ」という曲からでした。

 

テンポが良くて明るい曲調が気に入り、どんなアニメだろうと見てまずびっくりしたのは、この曲がED曲だったことです。 

普通EDはもっと静かな曲だろう?と、違和感を感じました。

 

涼宮ハルヒが主人公の、学園ドラマタイプの平凡なアニメか?

と最初ガッカリしかけたのですが、見ているうちに違うことが判明しました。

 

新学期の自己紹介では、

「普通の人はいらない、宇宙人とか未来人を希望!!」

と言い出す始末。

外見はとっても可愛い顔つきなのに、初日から変人扱いされてしまいます。

 

この変人ハルヒのお騒がせな日々に、席が隣のキョン(男性で本名は一度も出ない)が巻き込まれていくというものです。

そして、ハルヒが友人になりたいと言っていた未来人や宇宙人が、同じクラスにいることにびっくりしました。

 

ストーリーが展開していくにつれ、ハルヒの能力が明かされていくのですが、本人はまったく能力に自覚がなく、普通の高校生のつもりでいます。

しかし、ハルヒの実態は神のようなもので、本人が希望することを現実化出来る能力があるらしいのです。

 

同じクラス内に宇宙人や未来人や謎の転校生がいるのも、ハルヒがそれを望んだからという事だそうです。

 

通常の学園ドラマにはないストーリー展開が魅力で、お勧めです。

 

ED「ハレ晴レユカイ」を、演奏してみた

 

「ナゾナゾみたいに、地球儀を解き明かしたら~」

歌:涼宮ハルヒ(平野綾)、長門有希(茅原実里)、朝比奈みくる(後藤邑子)/作詞:畑亜貴/作曲:田代智一

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp