読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

ジャングル大帝の印象に残るシーンと感動シーン

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「ジャングル大帝(1965-1967)」の魅力を、ご紹介します。

 

ライオン・キングの原作にもなった、傑作ライオン・アニメ

 
ジャングル大帝は,あの名匠・手塚治虫先生の作品です。

 

ジャングルの王・パンジャは白いライオンです。

パンジャは、密猟で捕まった動物を助けようとして,罠にはまり銃で殺されてしまいます。

 

主人公は、その子レオです。
パンジャの後を継ぎ、ジャングルの動物を守りながら成長していくストーリーです。


一番印象に残るのは、なんといってもオープニングのシーンです。
あーあーの歌声から始まり、行進するようなリズムが流れます。
歌と共にジャングルの動物の日常が映ります。
そしてレオが先頭に末広がり、に色々な種類の動物達が行進します。

 

カメラアングルがアップから離れていき、上空から遠めに映されるのです。
これが、とても荘厳に感じさせてくれました。

 

感動したシーンは、マスク谷の怪物です。
怪鳥モアをジャングルの仲間に入れようとするレオですが、他の仲間に反対されます。
モアは陽気な性格で、いつも鼻歌を歌っています。
言葉が通じないので、モアが毒の霧が出ている谷に戻って行くのを、止められませんでした。
モアの、のんびりした歌声だけが、悲しく響いていたことを覚えています。

 

ジャングル大帝のうた(三洋電機コーラス付き)を、演奏してみた

 

「サンヨー×3、電機!!」

作詞・作曲:三木鶏郎/編曲:冨田勲/歌:ハッピー・ビーンズ

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか? 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

明日は、「ドロロンえん魔くん」の記事をお届けします!!