読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

ドロロンえん魔くん、ゲゲゲの鬼太郎との比較

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「ドロロンえん魔くん(1973-1974)」の魅力を、ご紹介します。

※本編のネタバレあります※ 

 

 えん魔くん、雪子姫の明快な性格が好きです

 

ドロロンえん魔くん」の主人公である、えん魔くんは負けず嫌いです。

敵の妖怪との闘いでは、ピンチのときによく、「負けたくねぇ!」と言っていました。

やはり、この年代のアニメが勧善懲悪だったからでしょうか。

えん魔くんが、凶悪な敵の妖怪に立ち向かう印象が、強く残っています。

 

ヒロインである雪女の雪子姫も、勝気な性格です。

えん魔くんが「ゆきちゃ~ん」と呼ぶと、「わたしは雪子姫!!」と言い返す場面がよく見られました。

この作品は、主人公とヒロインの性格がわかりやすかったと思います。

 

そんな性格の二人が、最終回で結婚します。

この結末は、予想していなかったです。

二人のイチャイチャぶりに、見ていて恥ずかしくなったのを覚えています。

 

ドロロンえん魔くん」とよく比べられるのが、「ゲゲゲの鬼太郎」です。

どちらも好きな作品ですが、えん魔くんの方がやや大人向けな気がします。

雪子姫の、お色気シーンがあったりもするので。

狙っているのか、ねこ娘に比べて雪子姫は、大人の女性に近いスタイルをしています。

 

また、鬼太郎に比べて、えん魔くんは子供っぽい感じがします。

ですが、妖怪パトロール隊の隊長として、最後まで任務を全うする責任感があります。

そのギャップは今でも忘れられません。

 

この作品は、数年前に「Dororonえんまくんメ~ラめら」として、新たにアニメ化しました。

こちらはお色気重視で、より大きいお友達の視聴者を意識した作品でした。

映像などは綺麗になっていましたが、キャラクターの性格が最初の作品ほどハッキリしていない印象だったのは、残念に感じました。

 

それでも、えん魔くんが愛すべきキャラであることは、変わらないでしょう。

 

アニメ本編を見てみよう!!

 

東映公式の第一話無料配信

youtu.be

【楽天でDVD・BOXの最安値をチェックする】 

 

OP「ドロロンえん魔くん」を、演奏してみた

 

作詞、歌:中山千夏/作曲:小林亜星

どろろん、おどろん、でろでろばあ!!」

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

明日は、「NG騎士ラムネ&40」の記事をお届けします!!