読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

マクロスF~銀河に響く歌、歌声に込められたメッセージ~

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は「マクロスF(2008)」の魅力を、お伝えします。

 

まずは、「星間飛行」を、演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「みんな抱きしめて、銀河の果てまで~」 

作詞:松本隆/作曲・編曲:菅野よう子/歌:ランカ・リー=中島愛

 

銀河に響く歌、歌声に込められたメッセージ

  

マクロスF(F=フロンティア)は、大人気ロボットアニメ、マクロスシリーズとして2008年から放送された作品です。

その魅力はやはり、マクロスの特徴である楽曲にあるでしょう。


近年は3Dグラフィックなど、映像面でも急成長を遂げているアニメ作品ですが、グラフィック面だけでなくアニメソング業界も、急成長を遂げています。
「ただひたすら”熱い”」というかつてのアニソンのイメージからは脱却し、様々なジャンルの音楽性が取り入れられ、枠にとらわれない自由な楽曲が多く生み出されています。


マクロスFは、主に二人の歌姫が主人公のパイロットを鼓舞するために歌を熱唱しています。
アイドルとしてのどこかノスタルジックでキャッチーな曲の他、一人の女性として愛する人へ対する深く切ない想いをこめた曲など。

メッセージ性の高い曲が多くあります。


主な作曲者は、有名な菅野よう子先生です。

電子的な音を取り入れ、マクロスの先進的なSFの世界観をうまく表現しています。

音楽だけ聴いていても、宇宙空間での壮大な戦闘の様子が目に浮かぶようです。

 

また各楽曲の歌詞に関しても、非常に心を打たれました。
マクロスのシリーズも、比較的男性に人気のあるロボット物ですが、このマクロスFは女性からの評価もすごく高いです。
その理由は、楽曲の歌詞と、全身全霊で身を焦がしその曲を歌う女性ヒロインに対し、共感できる面が非常に多いからであると予想しています。


二人の歌姫の、熱い愛する想いを是非受け止め、感じ取って、アニメを視聴しましょう。

 

三角関係の決定版。音楽も秀逸。

 

マクロスシリーズといえば、「男女の三角関係」もコンセプトとなっています。

この作品は、シェリルとランカの「どちらをアルトが選ぶのか」ですね。

テレビアニメでは、最後まではっきりしないのがイラッとしました。
最終的に「二人は俺の翼だ!!」という答えを出したアルトに、「どっちかに、はっきりしろよ!!」とモヤモヤしてしいました。

 

その後、劇場版が作成されました。

劇場版は、内容や展開がテレビ版と全く違っていました。

悪い人がいい人になっていたり、死ぬキャラが違っていたり、エピソードが違っていたりします。

 

そして、三角関係についてはシェリルの勝利。
シェリル派の私は、やっとスッキリしました。

やっぱりシェリルいいですよね。

マクロスFの大きな魅力の一つは、シェリルとランカの歌の数々です。

いい曲が多くて、どれも聞き応えがあるんです。

 

オープニング曲で使われた「ライオン」は、カラオケのアニソンランキングにも常に上位にランクインしている人気楽曲です。

 

劇中曲の、「ダイヤモンドクレバス」もいい曲です。
テレビアニメ版での、ミッシェルの最後のシーンが印象的でした。

そして、この曲に泣かされました。
カラオケに行ったら、必ず歌います。

 

他にも、マクロスFにはたくさんの見どころがあるんです

 

パイロットの、早乙女アルト

歌姫の、シェリル・ノーム

そして、アイドルになりたくてオーディションを受け見事歌姫になる、ランカ・リー

 

マクロスFは、一人のパイロットと二人の歌姫がメインの物語です。
マクロスシリーズといえば、三角関係が有名です。

マクロスFも、もちろん結構ドロドロとした三角関係になっていきます。


「三角関係とか、その手ダラダラした恋愛系は苦手だなー、ちょっとなー、、、」と思う方もいるかもしれませんが、お話はそれだけではありませんのでご安心を。

 

他にも魅力が、たくさんあります。

マクロスFの簡単なあらすじは、人間と敵バジュラとの戦いです。

そして歌の力でバジュラの力を沈めたり、戦ったりします。

ロボットアニメですが、恋愛も友情もあり、楽しめます。

そして、一番魅力的だと思うのが、歌です。
一度聴くとクセになる音楽と、アニメにあった歌詞で、一気にマクロスFの世界にひきこまれます。


戦闘シーンにも曲がかかりますが、その映像とのマッチングは「素晴らしい!!」の一言です。
シェリルとランカが歌を歌う前には、それぞれ言うセリフがあります。

 

シェリル「私の歌を聴け!!」

ランカ「みんな抱きしめて、銀河の果てまで!!」

 

セリフもキャラの特徴が出ていて、いいですよね。

そして、マクロスFは、声優さんが豪華なのも見どころです。

 

パイロットの早乙女アルト役は中村悠一さん。

その友人役に神谷浩史さん、福山潤さん。

この、友人たちがメインのエピソードもあります。

 

シェリル・ノーム遠藤綾さん。

ランカ・リー中島愛さん、

そしてシェリル・ノームの歌声は、歌手のMay'nさん。

本当に豪華なメンバーです。

TV版のアニメを見た後は、劇場版も見ていただくと、さらにマクロスFの世界を楽しめるのではないかと思います。

 

少しでも興味をもっていただけたなら光栄です。

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp