読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

逆襲のシャア、人類滅亡作戦に共感してしまう…。

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「逆襲のシャア(1988)」の魅力を、お伝えします。

※本編ネタバレあります。 

 

まずは、「シャアが来る」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、
「シャア!×2、今はいいのさすべてを忘れて、一人残った傷ついた俺が~」

作詞:井荻麟/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士/歌:堀光一路

 

「人類滅亡作戦」にすら共感させられてしまう、シャアの魅力。 

 

私は20歳を超えて、「ガンダム」という作品に出会いました。

 

ガンダム」は、大人が見ても大変面白い作品だと思います。

 

登場するロボットたち(モビルスーツ)の格好良さはもちろん、人間の弱さや、戦争のむごさなど、深い事が描かれている作品だと思います。

 

シリーズを見ていき、「逆襲のシャア」に辿り着きました。

 

逆襲のシャア」は、とてもとても素晴らしい作品です。

 

宇宙に出て、ニュータイプとなったアムロ、シャアが、戦う物語です。

 

ともに、ニュータイプとして成長しきっています。

双方が素晴らしい能力を発揮し、素晴らしい機体で戦います。

それを観るだけでも、とても楽しい作品です。

 

そして何より、この作品で強いメッセージだと感じるのが、「人間による地球の環境破壊」についてです。

 

もともと、ガンダムという作品は、地球の環境破壊が原因で、コロニーと呼ばれる宇宙で生活できる空間で生まれた人間達の物語です。

 

コロニーで生まれた人達は、地球に憧れや、妬みなどを抱いています。

 

そしてシャアは、「地球を救うためには、地球にいる人類を滅亡させることこそが、解決策である」と強く思っている人でした。

 

その考えは、物語を見ていると共感出来る部分もあります。

そして、シャアという人物の前の作品での魅力もあり、とても考えさせられる作品でした。

 

最後は、地球人を滅亡させようとするシャアを、アムロがくい止めます。

 

二人はおそらく、死んでいったと思います。

 

ガンダム」は、人類という自分勝手な種族に振り回された2人の物語です。

 

素晴らしい作品です。

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?   

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp