読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

おそ松くんが大人になった!?おそ松さんがいま大人気な訳

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「おそ松さん(2015-2016)」の魅力を、お伝えします。  

 

まずは、OP「はなまるぴっぴはよいこだけ」を演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

 「ひらりひらりも隙のうちと~」

作詞:あさき/作曲、編曲:96/歌:A応P

 

ただの声アニメと侮るなかれ。

 

おそ松さん」は、2015年10月から2016年3月まで放映されました。

爆発的な人気を博し、いまだそのブームは衰えません。

 

なぜこんなにも人気が出たのでしょうか?

おそ松さん』は、赤塚不二夫先生の名作『おそ松くん』の十数年後、六つ子が大人になった話です。

 

六つ子全員に細かなキャラクター設定がなされ、豪華声優陣が声を当てるというもので、当初はただの声アニメ(人気声優だけで釣る、内容はたいして面白くないアニメ)だとされて軽視されていました。

 

しかし、放映が開始されるやいなや、あまりにも個性的な六つ子の面々や、懐かしの脇役たちにまでも有名どころの声優さんを起用しているなどで、話題が沸騰しました。

 

さらに、あまりにもぶっ飛び過ぎてお蔵入りとなった1話がきっかけで、視聴者は増え続けました。

 

絵柄は昔と変わらずです。

六つ子は殆ど全員が同じ顔で、服装も色違いのパーカーを着ているだけです。

 

最初の数話は、誰が誰だかわからな状況でした。

ですが見続けるうちに、声を発していなくても六つ子の見分けがつくようになってきました。

 

この六つ子の各々の性格が個性的過ぎて、やりすぎ・狙いすぎではないのか?と思いましたが、その策略にまんまとはまりました。

 

そして、私が一番面白いと感じているのは、話が一話完結でわかりやすいこと。

 

来週に続く・・・などはなく、前編・後編で完結するものが殆どで、途中からみてもすんなりと受け入れられるのが良かったのだと思います。

 

また、『おそ松くん』を見ていた昭和世代には、この1話完結のストーリー展開がしっくりくるので、これも幅広い年齢層から支持された要因の一つだと思います。

 

女性に圧倒的に人気の『おそ松さん』ですが、男性にもお勧めできる内容ですので是非ご覧になってみてください。

 

こんな記事も書いています

  

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp