読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

忍者ハットリくんの、風呂敷で空を飛ぶシーンが好き

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「忍者ハットリくん(1981-1987)」の魅力を、ご紹介します。

 

現代に忍者という不思議な設定

 

忍者ハットリくんは、「忍者、服部貫蔵(かんぞう)、ただいま参上」で始まる主題歌が好きで、必ず最初の主題歌から見ていたアニメです。

 

藤子不二雄A先生が作った作品で、随所に藤子不二雄ワールドが散りばめられた心温まる作品です。

 

ハットリくんは忍法を使って、居候になる家に住む、けんいちくんをいろいろな方法で助けてくれます。

心優しい面もありながら、簡単には手を貸さない面もあります。

でも、それが逆にハットリくんを魅力的なキャラにしています。

 

現代に忍者という不思議な設定で、「拙者」や「~でござる」、「~氏(うじ)」など、言葉遣いも昔風でとても面白いキャラクターです。

 

ハットリくんはお風呂に入っても、服を頭の上に付けて入ったり、天井裏で寝たりと、いろいろな面白い行動をとってくれますが、私にとって、とても印象的だったのは、風呂敷を使って、空を飛ぶシーンでした。

 

風呂敷が膨らんで空を飛べるという忍法を、すごく羨ましいと思ったからです。

こんな忍法があるのなら、私も忍法を習ってみたいと思っていました。

 

もしかしたらできるかもと、夢を与えてくれる忍者ハットリくんは素敵なお話です。

 

OP「忍者ハットリくん」を、演奏してみた

 

「忍者服部カンゾウ、ただいま参上!!、山を飛び、谷を越え~」

作曲:菊池俊輔/作詞:藤子不二雄/歌:堀絢子

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp 

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp