読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

怪物くんの帽子の中は、どうなっているのか?!

妖怪 小林亜星先生の曲 悪魔 藤子不二雄先生の漫画 怪物くん

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

  

今日は「怪物くん(1968-1969、1980-1982)」の魅力を、ご紹介します。

 

2回のアニメ化、嵐による実写化もされた、人気ホラーアニメ

 

怪物君は、藤子不二雄先生の作品です。
テレビでも、白黒(第一期アニメ化、1968-1969)と、カラー版(第二期アニメ化、1980-1982)があります。

 

ドラキュラ・狼男・フランケンシュタインの3匹の怪物を従えて、人間世界に現れた怪物ランドの王子・怪物君のお話しです。


怪物くんの力は、念力によって腕がいろいろな物に変わることです。
よく見かけるのは、金槌に変化させるシーンです。
これで、相手を叩いたり、物を壊したりします。

顔は、両手の手のひらでくるくると動かすと、なりたい顔に変身することが出来ます。

 

特徴的なのは、いつも帽子をかぶっていることです。
顔は変身しているのに、頭は帽子をかぶったままです。
いくら変身しても、これには違和感があります。

帽子で正体がばれてしまうはずなのに、ばれません。
(これがアニメのルーズなところです。)

 

印象的なシーンは、怪物君が怪物ランドに戻る時に、帽子を脱いでひろしに見せます。
カッパの皿のような禿頭を見せますが、本当は触覚でした。

 

そして、怪物ランドに帰って行くシーンです。
怪物くんも、大人になると大王のような顔になるのだなと思いました。
大横のナマズガマガエルのような顔に、怪物君がなることはちょっと想像出来ませんが…。

 

1980年から放送された、2回目のアニメ化(カラー版)では、怪物ランドに帰ってからのストーリーも加わっています。
怪物くんの声野沢雅子様になって、前作より幼くなっていたので、最初違和感がありました。
しかし、怪物くんわがままを言うシーンなどでは、この方が似合うようにも思いました。

 

OP「ユカイツーカイ怪物くん」を、演奏してみた

 

「カイ×6、愉快痛快怪物くんは~」 

作詞:藤子不二雄/作曲:小林亜星/編曲:筒井広志/歌:野沢雅子

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

 明日は、「はなかっぱ」の記事をお届けします!!