読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Detch UP!!’s blog

アニソン・カヴァーバンド、Detch UP!!のブログです。ニッポンのアニメとアニメ音楽の魅力を、「演奏してみた」動画と一緒にお届けします。記事に取り上げて欲しい作品、演奏してみて欲しい楽曲のリクエストなどあれば、コメントお願いします。Detch UP!!’sHP http://detchup.jimdo.com/

必殺!!「真空飛び膝蹴り」で相手を倒す、キックの鬼

こんにちは。

Detch UP!!です、こんにちは。

 

今日は、「キックの鬼(1970-1971)」の魅力を、お伝えします。

 

まずは、OP「キックの鬼」を1コーラス演奏してみた。

 

記事を読み終わる頃に、だいたい演奏も終わります。BGMにどうぞ。

歌いだしは、

「行くぞー、ゴングだー、飛び出せファイトー」

歌:沢村忠、少年少女合唱団みずうみ/詞:野口修/作曲:小林亜星

 

 実在のキックボクサー、沢村忠の物語

 

キックの鬼」は、当時人気があったキックボクサー、沢村忠さんをモデルにしたアニメです。

「キックボクシング」と言えば「タイ」が浮かびますが、当時の沢村さんは「学生空手界」では不敗でした。

その時沢村さんに、キックボクサーと試合をしないかという話が出てきました。

沢村さんはキックボクサーと戦う事に承諾します。

 

そして、いざ試合が始まると「空手」の沢村さんはキックボクサーの戦い方に翻弄されて、負けてしまいます。

敗北で「タイ式ボクシング」の強さに魅せられた沢村さんは、野口ジムの門を叩き、タイ式ボクサーへ転向するのです。

 

沢村忠」は、キックボクサーに転身します。

 

国内ではボクシング技術の習得に励み、これに並行してタイでのムエタイ修行にも取り組みます。

(ちなみに、ひとくち「キックボクシング」と言っても、実は、キックボクシング、タイ式ボクシング、ムエタイの3個のボクシングがあり、それぞれのルールなどに若干の違いがあります。

キックの鬼」では、「タイ式ボクシング」を扱っています。)

「真空飛び膝蹴り」は、アニメ上の架空の技だと思っていましたが、実際に存在した技でした。

 

アニメの真空飛び膝蹴りはかなりの高さから「蹴り」を入れるので、こんな技をまともに受けたら、相手は意識不明の状態になるのではと思います。

余談ですが、「キックの鬼」のOP、EDを歌っているのは沢村忠さん本人です。
又、キックの鬼を制作したのは「タイガーマスク」を制作したスポコンメンバーです。

  

昭和の熱い格闘技魂が、溢れる作品です。

 

本編を見てみたい方には

 

【楽天で原作コミックの最安値をチェックする】

 

こんな記事も書いています

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ、もう1記事ご覧になりませんか?  

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

detchup.hateblo.jp

明日は、「銀河旋風ブライガー」の記事をお届けします!!